カーナビを処分するにはどうしたらいい?

カーナビを処分するにはどうしたらいい?

みなさんの車にカーナビはついていますか?スマホの普及に連れて、スマホのカーナビアプリで代用している人もいるかもしれませんが、やはりより機能の優れた車専用のカーナビを使用している人が多いでしょう。今回はそんなカーナビの処分方法をご紹介します。

カーナビを処分するタイミングとは?

カーナビを処分するタイミングとはどんな場合があるでしょうか。まず1つ目は、車を処分する、または買い換えをする、すなわち車を手放すタイミングです。2つ目はカーナビが故障してしまったタイミング。3つ目はカーナビを買い換えるタイミングです。それぞれのタイミングによって、少し処分する方法が変わって来るかもしれません。

車自体も処分する際の処分方法①

車自体も処分する際の方法として、一番簡単なのは車と一緒に処分してしまうことでしょう。車を廃車にする場合も、買取してもらう場合も、カーナビごと処分してもらうことが可能ですし、最も手間がかからないと言えるでしょう。

車自体も処分する際の処分方法②

車を処分すると言っても、先ほど書いたように廃車にする場合と、買取してもらう場合があります。
廃車にする場合でも、もう10年も乗っていたり、事故などで故障してしまっていたりする場合はどうしようもありませんが、まだ1〜2年しか乗っておらず、車の前方に故障のない場合は、カーナビのみを買取してもらえる可能性があります。諦めずにカーナビのみを買取に出すことも検討してみてください。
車自体も買取してもらう場合、車に装着したままの状態で中古車買取業者に依頼する人が多いかもしれません。しかし、それでは損をしてしまう可能性があります。なぜなら、あくまでも買取のメインは車であるため、カーナビなどのパーツはオプション的な位置付けで査定がされてしまうからです。そのカーナビがどれだけ高級か、どれほどの価値があるか、というところまでみてもらえない可能性が高いのです。価値があるカーナビであるのならば、カーナビのみの買取を検討してみてください。

カーナビのみを処分する際の処分方法①

カーナビだけが何らかの原因で故障してしまった場合、車は使い続けるけれどもカーナビを処分しなければなりません。ポータブルタイプのものであれば取り外し作業が必要ありませんが、備え付けタイプの場合はカーナビを取り外して、処分する必要があります。
処分方法の中でも、ゴミとして捨てるのが、費用がかからない、もしくは最も費用を抑えられる方法だと思います。ゴミとして捨てる時には、何ゴミで捨てれば良いのでしょうか?不燃ゴミか粗大ゴミに分類されると思いますが、どちらになるかは自治体によって異なりますので確認してください。不燃ごみの場合はもちろん費用はかかりませんが、粗大ごみの場合は粗大ごみ券・粗大ごみシールの購入費用がかかります。また、粗大ゴミはいつ捨てても良いわけではありません。粗大ゴミの捨て方のルールにしたがって処分するようにしましょう。

カーナビのみを処分する際の処分方法②

故障ではなく、単に新しいものに買い換える場合ももちろんありますよね。その場合も先ほど同様、取り外し作業が必要なことは同じですが、捨ててしまわず買取査定に出しましょう。新しい場合は高値で買取してもらえるかもしれませんよ。

最後に

カーナビは日々使っているけれども、あまり処分するときのことを考えたことがない人も多いかもしれません。だからこそ、カーナビの処分時期は車と一緒にしてしまっている人がほとんどなのではないでしょうか。また、今使っているカーナビがちょっと不便だなと感じていても、カーナビだけを処分して買い換えるということを考えたことがない人もいると思います。買取・買い換えをすることで、もっと快適なカーライフが楽しめるかもしれませんよ。

 

ガスコンロを処分するには、どうしたらいい?

スマホの処分の方法、ご存知ですか? 〜基本情報編〜

ベッドの処分方法4選!〜大型家具の処分にお困りの方へ〜

 


SNSでもご購読できます。

買取特集ページ

huyouhin tenpo ihin jitensya kuruma fitness tsurigu houjin kaden
サービス料金
お問い合わせフォーム

コメント

コメントは停止中です。